Blog

家具の仕入れ先・卸業者を見つけるには展示会情報をチェック

今まで家具の仕入れ経験がない担当者の中には、「家具はどこで仕入れをすればいいの?」と思う人もいるかもしれないですね。

家具の卸売業者やメーカーの担当者が知り合いにいれば、すぐに相談もできるかもしれないですが、ほとんどの人はそうではないと思います。

そんな人におすすめなのが家具の展示会。

家具の仕入れをするならまずは展示会を視察

ここで言う展示会は、もちろんですが、エンドユーザー向けの展示会ではなく、小売り業者の担当バイヤー向けの展示会です。

福岡・大川家具工業会が主催する展示会。

家具の展示会の中でも福岡・大川工業会が定期的に主催している展示会は日本トップクラスの規模。

そんな福岡・大川家具工業会が主催する展示会は年に4回開催されます。

時期は1月・7月・4月・10月。

場所は大川産業会館、大川工業団地(協)・Uゾーン、㈿インテリアポート・エルバーレの3ヶ所で実施されます。(それぞれの場所には車で5~15分程で移動できます。)

家具のメーカーや卸業者が一堂に会し、新商品や売れ筋アイテム等が展示されます。

(もちろん、弊社も毎回出展しています!)

まさにバイヤーの方のためのイベントなので必見です。

興味がある方は、福岡・大川家具工業会のサイトを一度チェックしてみて下さい。

http://www.okawa.or.jp/

 

次におすすめなのが、見本市。

見本市もチェックしよう!

見本市は各都道府県のイベント施設で実施されることが多いですが、有名なところでは東京の東京国際会議場(ビッグサイト)や大阪のインテックス大阪などがあります。

見本市では家具のみを単独で展示することはほとんどありませんが、建築や雑貨関係などの見本市で一緒に出展していることがあります。

こちらも、各メーカーの新商品や売れ筋の商品を出展しているので、家具の仕入れ先を探しているのであれば、抑えておきたいイベントの一つです。

まとめ

家具の仕入れを考えた時に、メーカーや卸業者を地道に1件ずつ探していくのも確かに大切かも知れないですが、こういう展示会や見本市を活用することで、効率的に家具という商材をリサーチすることができますよ。

もし、時間を作れるのであれば、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

編集者

㈱大川家具 臼井